不動産

ウワサはホント?

都市綜研インベストバンクの噂

Piggy bank

高利回りの不動産投資商品を販売する都市綜研インベストバンクには様々な噂がついてまわっています。このような噂のせいで、都市綜研インベストバンクが怪しい会社なのではないかと思う人がいるかもしれません。 まず巷にあふれる都市綜研インベストバンクの噂をそのまま信じるのではなく、そもそも都市綜研インベストバンクに関してさまざまな噂がなぜたくさんあるのかということを考える必要があります。 この噂の大元となっているのは、この会社が行政処分を受けたことが原因です。この時大阪府からは債務超過になっていることを指摘されていましたが、これは会計上の基準に関する見解の違いによるものです。この行政処分を受けたことからさまざまな噂が広がっていったのです。

噂はほんとうなのか

自分の資産を守り老後も不安なく生活できるよう資産運用を考えたことのある人なら都市綜研インベストバンクという名前を聞いたことがあるかもしれません。都市綜研インベストバンクは不動産投資商品を販売している会社です。 この商品は少額から始められ、高利回りなことで話題を集めている投資商品です。しかしインターネットなどでは都市綜研インベストバンクに対する噂が数多く飛び交っています。噂の中には詐欺だと大々的に喧伝しているサイトや掲示板の書き込みも見られます。しかもそれが真実であるかのように語られていますが、果たして本当のことでしょうか。 インターネットは玉石混交で、噂だけを信じるのはとても危険です。都市綜研インベストバンクがどんな会社なのかということは、噂だけを信じるのではなく自分で調べる必要があります。